ダイエットのための筋トレやサプリメントなどの健康情報満載!

Google
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
いつも応援してくださり
ありがとうございます!
皆様の1クリックが運営の励みになります。
是非、当ブログのコンセプトをお読みいただいた上で、
今後もどうぞ宜しくお願い致します!
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

こちらの姉妹サイトもよろしくお願いします。
【メンズショップ Stylish Guy】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2008年06月09日

内臓脂肪がもたらす被害 とは その2

●特に肝臓に付きすぎるとさぁ大変(>。<)

まずは肝臓の働きから。
「代謝」という、食事で取り入れた栄養素を
体に必要な物質やエネルギーに変える働きをする。
・牛肉や卵を筋肉にする
・ご飯をエネルギーにする
・豚足を肌にする
・余った栄養分を脂肪として蓄える

大量の内臓脂肪は、この肝臓に悪影響を及ぼす。

代謝異常 血液中に脂肪がウヨウヨする恐怖

例1
脂肪の摂取が多すぎると、肝臓で生成される
「コレステロール」が増加し続ける

血液がドロドロになり、血管が詰まる

ほうっておくと心臓や脳をパンクさせる恐ろしい疾病のもと

例2
肝臓で処理しきれない脂肪酸は再び血管に戻る

血管内に付着して「動脈硬化」を引き起こす

心臓の血管で動脈硬化が起こると、心臓に血液が流れなくなり
狭心症」や「心筋梗塞」を招く。
脳の血管が詰まれば「脳梗塞」「脳溢血」につながる
posted by Conitan at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 筋肉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ダイエットブログ】TOPページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。