ダイエットのための筋トレやサプリメントなどの健康情報満載!

Google
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
いつも応援してくださり
ありがとうございます!
皆様の1クリックが運営の励みになります。
是非、当ブログのコンセプトをお読みいただいた上で、
今後もどうぞ宜しくお願い致します!
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

こちらの姉妹サイトもよろしくお願いします。
【メンズショップ Stylish Guy】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2008年06月20日

内臓脂肪がもたらす被害 とは その3

代謝異常 肝臓がラードみたいになってしまう恐怖

とめどなく肝臓に脂肪が送られると、処理しきれない脂肪が
徐々に肝臓に蓄積される

肝臓の3分の1以上の細胞脂肪の塊が見られると「脂肪肝」

肝臓の機能が低下し、栄養がきちんと吸収されなくなる。
アルコールや薬物などの解毒作用も鈍る。
脂肪の代謝異常にも拍車がかかり、悪循環。

ほうっておくと「肝硬変」(肝臓の細胞が死んでいくという病気)や
「肝臓ガン」を発病するかもしれない
posted by Conitan at 23:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 筋肉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ダイエットブログ】TOPページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。